my SELF "Mario"

見渡す限り、美しさと芸術に溢れた国、イタリアに生を受けた幸運。伝統あるナポリのサルトリア(テーラー)の技を19世紀末から受け継ぐ家系に生まれた私は、積極的に旅をし、世界の様々なカルチャーと向き合う環境に育った。無数の週末を過ごしたパリ、南フランスやアメリカでの夏のヴァカンス、そして何よりも、正に驚くべき日本のような国に足繁く通った経験が、私の創造力を刺激し、精神を開拓し、ファッションに限らず、マーケティング、さらにはアートの世界においてもアントレプレナー精神を羽ばたかせる原動力となっている。

私が途切れることなく情熱を注ぎ続けているアートは、ファミリービジネスであるファッションと時に溶け合い、我がストール、スカーフ、ポケットチーフのテーマとなったものもある。日本(東京)、北ヨーロッパ(ブリュッセル)、U.S.A.(マイアミ)での展示に飛び回った私の絵画は、コロナウイルスが我々の人生を一変させるまでは、私にとっては絶対であり、その販売は論外として来た。

2020年、世界レベルであらゆるものごとが変容した。旅が不可能となり、それまでとは異なる、静まり返った緩慢な世界で、私は自分のための時間を得た。ジャケットやシャツの新しいテキスタイルやモデルをデザインして日々を過ごす一方、今までにない手法でキャンバスと対峙した私は、それまでにないテーマを発見し、新たな配色の技法を生み出した。この改まった創作活動に背中を押された私は、秘蔵っ子だった絵画を、SNSを介して世界とシェアし始めた。ここに、MARio (マリオ)・プロジェクト、つまりライフスタイル、ラグジュアリー、ファッション、アート、コレクションが一堂に会する企画が起動した。それが、今あなたが目にされている、本ウェブサイトである。

Previous
Next